脚の曲げ伸ばしに痛みや違和感を覚える方や、O脚などで足の形が少し変形してしまっている方には、是非サポーターの使用をおすすめします。着用することで不安定な関節をある程度安定させることによって、関節への負担を軽減させることができます。サポーターにはいくつか種類があり、サポーター本体で膝を圧迫し、関節を固定させる圧迫機能タイプ、ステーと呼ばれる支柱によって関節のぐらつきを抑え、膝の動きをスムーズにさせる支持・安定機能タイプ、膝を暖めることで血液循環を良くし、筋肉の緊張をほぐす保温機能タイプがあります。使用方法については、膝を真っ直ぐにした状態で膝裏にサポーターをあて、適度な圧迫になるようにとめます。

この時に圧迫し過ぎてしまうと、うっ血してしまいますので適度な圧迫になるよう調整しましょう。その後、膝を真っ直ぐにしてサポーターのたるみを直して、着用完了です。歩いてみたり膝の曲げ伸ばしをした際に、痛みがあったり違和感がある場合には、もう1度圧迫を調整するようにします。それでも違和感の残る場合には、合っていない場合もありますので別の商品を試してみてください。

自分の症状合ったものを使用することで、膝の悩みもかなり改善することが期待されます。どれが良いのか分からない場合には、整骨院など専門の医師に指示を仰ぐようにしましょう。また、歩きやすくなったからといって初日から長距離を歩くのでは無く、徐々に距離を伸ばしていく方が良いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です