持久スポーツはマラソンをはじめとした強度の高い運動を長時間継続する、文字通り持久力・耐久力が要求されるスポーツです。数ある持久スポーツはランニングやマラソンなど走るもの、自転車・バイクを用いたもの、長距離を泳ぐスイムやスキー・クロスカントリーなどに代表される滑る競技などに大別されます。持久スポーツの代表格とも言うべきマラソンには、フルマラソンから始まりウルトラマラソンへと続いていきます。オリンピックと同等の42.195kmを走行するフルマラソン、100kmもの長距離を走行することが多いウルトラマラソンはいずれも全国各地で大会が催される競技です。

山岳耐久レースから派生したトレイルランニング、超高層ビルやスキー場のジャンプ台に向かって駆け上がるスカイランニングも含まれます。続いて自転車・バイク競技を見ていくと、ロードバイクによる競技とMTBによる競技に分かれます。国内におけるスポーツ自転車は、ロードバイクすなわちオンロードレースが中心です。一方海外ではMTBやシクロクロスを使った、オフロードレースも同等に人気を誇る競技です。

160kmを走破するセンチュリーライド、順位をかけた競技であるロードレース、短めの距離の周回をまわって順位を争うクリテリウムがあります。水泳の場合、短距離はタイムを競う種目となるため長距離では海や湖・河川といったオープンウォーター競技になります。陸上の走行と海・河川などでの水泳を交互に行う、スイムランが比較的新しい競技です。これに加えて水泳・バイク、マラソンといった3種類を連続して行うトライアスロンも持久スポーツの一種です。

持久スポーツのことならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です