スポーツの中には瞬発的な動きを必要とするものと、持久力を必要とするものがあります。瞬発的な動きを必要とするスポーツをすると、筋力量が増えるのでどちらかというとがっしりした体格になっていきます。これはシェイプアップなどを目的とする場合に、やや問題となります。持久スポーツであればしなやかな体格を作りつつ、カロリーを消費することが出来るので目的にマッチしやすい利点があります。

持久スポーツの中でも特に行いやすいのがランニングです。走るスペースさえあれば、これといった道具やノウハウがなくても行うことが出来ます。ただし、雨の日は行いにくいという点には注意が必要です。ランニングをするのが体力的に厳しいときは、ジョギングを行うことも有効といえるでしょう。

ジョギングの場合にはおしゃべりをしながら実施することも出来ます。ジョギングやランニングは比較的気軽に行えるとの利点がある一方、カロリー消費に要する時間が長いとの特徴があります。効率的にカロリー消費をしたい場合には、インターバルトレーニングも有効です。これはやや速いペースで走った後に、数分の休憩を行うことを交互に実施するものであり、高めの負荷をかけ続けることが出来ます。

インターバルは持久スポーツの中でも体への負担が大きいものなので、運動に慣れていない方がいきなり行うにはお勧めできません。しかし、ある程度の運動をしてきた方にはぴったりといえるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です