持久スポーツは、いくつかありますが気軽に始めることができるものとしてジョギングが挙げられます。普段、あまり運動をしていない方でも気軽に始めることができるためおすすめです。ランニングシューズなど購入して動きやすいスポーツ用のジャージなどを着るなど多少の準備は必要ですが、後は自宅近辺でジョギングできる場所があればすぐに始めることができます。持久力がつけば、普段の行動でも疲れにくくなります。

また、ちょっとした激しい動きをしたとしても息切れしなくなるため、普段、通勤や通学で電車やバスの時間までギリギリだから少し走ったりした際に息切れがしてしまう、階段をのぼるだけでも少し辛い、呼吸が乱れるといった方にはジョギングを日課とすることで解決するでしょう。また、ジョギングである程度体力がついたら長距離を走るためマラソンをしてみるというのも目標に掲げてみるのも有効な手段です。目的があることで、モチベーションの維持にもつながりマラソンの場合には大会などもあるため大会に参加することで新たな人とのつながりや走り切った時の達成感を得られます。持久スポーツを目的をもたずに行うと、長期的にはモチベーションが続きません。

何かしら目標を立てること、楽しみを見つけることがモチベーション維持には大切だといえます。持久スポーツは、継続をしていくことで持久力や筋力の維持にもつながるため健康を維持したい方や体力が落ちてきたと実感している方にもおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です