昨今は65歳以上の高齢者の割合が、全人口の約60パーセントを占めるようになりました。2010年には政府が人生100年時代を宣言しており、今後は長生きをするだけでなくいかにして健康を維持しながら長く生きるのかが課題となっているわけです。さまざまなスポーツジムでは、高齢者向けのクラスを設置しており運動指導を行うようになりました。ここでは70歳以上の高齢者におすすめのスポーツである「持久スポーツ」について、簡単にご紹介をしていきましょう。

この持久スポーツとは、いわゆる新陳代謝機能を向上させるものをさします。代表的なものだとジョギング・エアロビクスが当てはまります。スポーツには持久スポーツだけでなく瞬発力を鍛えるものも存在しているものです。この瞬発力とは筋肉を鍛えて、瞬間的に高い能力を発揮するものを指します。

100メートル走が代表格であり、高齢者ではなく若い世代に向いているものといえるでしょう。年齢を重ねると心拍数が低くなり、体温などを一定に保つのが困難となります。これは代謝能力が低くなるからであり、全身の血流を高くしないといけません。それを助けるのが持久スポーツで、毎日一定時間のトレーニングを重ねることが理想的です。

専門の施設に行ってトレーナーに習うのもいいですが、自宅でテキストや動画を参考にしながらひとりでおこなうことも可能です。大切なのは毎日続けるということなので、マイペースで実施をすることになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です