トライアスロンに挑戦してみたいけれども、本当に続けていけるかどうか心配だという人も多いかもしれませんが。初めて挑戦するにあたり、様々なことを考えなければなりません、せっかく挑戦するのであれば、楽しく長く続けていきたいものです。これからトライアスロンに挑戦するのであれば、フルマラソンで4時間を切っていることが一つの条件となるでしょう。フルマラソンで4時間を切るという目標は、市民ランナーの最初の目標になるケースが多いですが、4時間を切ると市民ランナーの上位20%ほどに入るとされています。

なぜ4時間を切ることが条件に当てはまるのかと言うと、その一つに適度な運動習慣があるということが理由です。4時間を切るということは、週2から3程度はランニングをしていて、月に100kmほどは走っている計算となります。これらを3ヶ月程度は継続するような練習メニューが基本となるでしょう。これだけ練習ができていれば、基礎体力はかなりついていることがわかります。

反対にこの程度の練習ができなければ、トライアスロンに挑戦することは難しいということです。そして二つ目の理由には、基礎体力があって他種目もレベルアップしやすい点が挙げられます。運動習慣や基礎体力があれば、新しい種目にチャレンジしても、比較的馴染みやすいのがひとつの特徴です。特にバイクは初めてでも2時間程度は走ることができるでしょう。

2時間走ることができれば、基本的には40kmほどは進めるので、オリンピックディスタンスをクリアすることが可能です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です